カルプ文字サイン

ビルや店舗に設置する社名やロゴマークなどが載っている看板は、会社の顔とも言える存在であり、非常に重要な広告媒体になります。
さまざまなサインに使用されるカルプ文字とは、低発泡ウレタン樹脂に塩ビ板やアルミ複合板などを挟んで厚みを持たせた、耐水性などにも優れた複合材を文字の形に切り抜いたもののことを指します。
カルプ文字はカッティングシートで作ったものに比べると厚みを持たせられるために存在感が増します。
立体的になっているものは、平面よりも視覚的に印象を残しやすく、そのデザインや使い方によっては存在感だけでなく高級感や重厚感を演出すうことも出来ます。
カルプの素材は非常に軽いために、立体的でありながらも設置する場所に負担が少ない点も魅力の一つです。
軽くて断面も綺麗であり、厚みを選べて低予算で作れる特徴があるために人気の高いサインの一つになっています。LEDなどと組み合わせることで文字自体をひからせてさらに特徴を出しているものもあります。
群馬でカルプ文字サインの制作を考えている場合には、様々なデザインや制作技術の実績がある専門の業者に依頼する方が安心です。
カッティング技術や厚み、アルミ複合板などを貼り合わせたり色彩を選択するなど、それらの一つ一つがカルプ文字サインの仕上がりに影響します。だからこそ、しっかりと相談してイメージした看板を作れる業者に依頼することが大切なのです。

社名や店名を立体的な文字やマークにして壁面などに取付けます。素材もステンレス等の金属、ウレタンやアクリル等
の樹脂を使用したものなど、用途やスタイルに合わせてご提案させていただきます。

群馬看板 看板の種類 カルプ文字サイン 家
群馬看板 看板の種類 カルプ文字サイン
群馬看板 看板の種類 カルプ文字サイン
群馬看板 看板の種類 カルプ文字サイン
群馬看板 看板の種類 カルプ文字サイン
低予算でも目立つ看板を作りたいときに選ばれることが多いのがカルプ文字サインで、店頭に表示する立体的な店舗名看板に用いられることが多くなっています。 素材に低発泡ウレタン樹脂を使用して、アクリルや塩ビ板などある程度の耐水性があるもので挟み込んで仕上げているため、屋外でも長持ちさせることができるような構造になっていますから店頭の壁面などにも設置が可能です。 とても軽量であることから室内に取り付けるのであれば両面テープでも落ちてくることがなく、群馬の複合商業施設内にある店舗が壁面やガラス戸に店舗名を表示させる看板を設置する際には、カルプ文字サインを両面テープで貼り付けることも多くなっています。 屋外に設置するときは風雨に耐えられるように強力な接着剤などが使用され、安全に配慮して設置されるので軽くて飛ばされるなどの心配はする必要がありません。 カルプ文字サインを加工するときには主にレーザーカットされるため、きれいな断面の仕上がりになりますし複雑な文字やロゴにイラストなども立体的に表現しやすいのが特徴で、 表面にカッティングシートを取り付けるかカラー塗装を行うことで様々な色の表現もできるので目的や店舗のコンセプトなどに合わせてカラーリングを行えます。

ページの先頭へ