studio-DA 動画制作/印刷デザイン/看板製作/イルミネーション工事/店舗デザイン・外装・内装

観光地【群馬県-看板】

観光地を盛り上げてくれる観光用看板の作り方ポイント

■観光客が知りたい情報は?

全国各地にさまざまな観光スポットが点在し、休日を中心に多くの観光客で賑わいます。
遠方から訪れる人も多く、皆が必要とするのがさまざまな情報を提供する看板です。
観光協会をはじめ、施設のスタッフなどが看板を作る際には、観光客が知りたいことがわかる内容にすることが重要です。
そもそも観光客が求める情報はどのようなものがあるのでしょうか。
まず何よりその土地やスポットの地図、そして施設詳細です。
有料であれば価格帯も確認したくなるでしょう。
さらにその観光地での土産スポットや飲食店情報も知りたいはずです。
そのほかに、トイレがあることを知らせる看板も探している観光客は多いです。
こうした情報をいち早くキャッチするために、観光地の看板は欠かせません。

■観光地用の看板制作のポイント

観光地に看板を設置するにあたって、いくつかのポイントがあります。
多くの観光地の看板は、野外にあります。
つまり雨風紫外線に常にさらされていることになります。
そのため、ボードの材質や文字に使うペイント剤などに工夫しなければなりません。
中にはできるだけ雨に当たらないように、ボードの上に屋根を作っているものもあります。
屋根付きにするのも、看板を長持ちさせて文字の色褪せを防ぐためには良い方法です。
特に板が木製の場合は、木が湿気って腐ってくることもあります。
屋根を付けてできるだけ老朽化を遅らせたいものです。
材質においては、サビにくいアルミ複合版や対候性に優れた塩ビフィルムなどが向いています。
UVカットラミネートを上から貼ることで、紫外線対策もできます。
そして見やすい場所に設置することも大切です。
せっかくたくさんの情報が載っているものも、人の目につきにくいところでは気付かない人も出てくるでしょう。
せっかくの看板は、目立つように場所やサイズを考えなくては意味がありません。

■おしゃれなスポットには……

夏場涼を感じられる草原のレストランやガーデンスポット、噴水のある都市型公園やおとぎの国のようなテーマパークなど、おしゃれな観光地もたくさんあります。
せっかくおしゃれなスポットには、看板もこだわっておしゃれなデザインにしたいものです。
その場所に行く予定がなかった人も、おしゃれな看板を見て興味を持っていく気になることも少なくありません。
できるだけスポットのイメージを感じるデザインにすることで、そこの素敵な雰囲気も伝わりやすくなることでしょう。
おしゃれなデザインにするコツとして、全体のバランスと文字の大きさ、そして配置をうまく描くことは大切です。
文字を目立たせるためには文字の色とサイズでの工夫が必要です。
あまり大きくし過ぎると見た目がおしゃれでなくなってしまうなら、小さくても良いのでかわいいロゴにしたり目を惹くカラーにしたりすれば失敗しませんん。
また堅苦しい説明ばかりの看板であまりおしゃれ感がないものでも、イラスト一つで雰囲気が一気に変わります。
観光地はみんなが楽しむ場なので、辞書のような見た目ではややおもしろみに欠けてしまいます。
その名勝の良さを伝えるためにも、硬い文章には柔らかいイラストを取り入れてみるのも一つです。
業者ではテンプレートも用意していますし、おしゃれ感を出すにはどうすれば良いかベストな案を考えてくれるはずです。
デザインについては念入りに相談打ち合わせするのが、良い看板づくりのポイントと言えます。

■マップボードはこう作る!

観光地ではマップの存在が非常に重要になってきます。
わかりやすい地図づくりは、道路の名前や方向を表す矢印を明確に掲載することです。
たとえば道路地図の場合は、一方通行に関しては明記したいものです。
車で動く人は、どのような道なのかを把握する必要があります。
狭い駐車場や細い道についても、きちんと書いておくのが親切な地図です。
地名や道路名に加えて、スポットはイラスト付きにするとみんなが楽しく見ることができます。
文字の色を変えることも、見やすい地図づくりのコツです。
観光客は地図で周辺情報を知りたいものの、調べることにあまり時間はかけたくないものです。
パッと見て理解できるマップボードづくりを心がけると良いでしょう。
海外からの観光客にもわかるように、英語やローマ字でも説明しておくとよりいっそう親切です。

■お出かけの思い出に残る看板を

観光に来た人は、看板の前で記念撮影をする人も多いです。
これはボードにその土地の名称が書いてあったり、そのスポットのシンボルにもなったりするからです。
たとえば観光地でよく見られるものに、顔出しパネルがあります。
これもまた看板の一つでもあり、楽しい記念写真スポットとして人気も出るはずです。
顔出しパネルは何より子供が喜びます。
兄弟やカップルで仲の良い写真と撮れるように2つ並べるのも、顔出しパネル設置の際のコツです。
思い出に残る看板づくりをするのも、観光業に携わる人にとっては大切なことです。
板そのものを、その土地のご当地グルメを形どって作るなども良い方法と言えます。
遊び心のあるおもしろい看板で、観光客をワクワクさせてあげましょう。
おもしろい看板はその土地への集客にも必ずやつながります。


SNSでフォローする