studio-DA 動画制作/印刷デザイン/看板製作/イルミネーション工事/店舗デザイン・外装・内装

花屋【群馬県-看板】

花屋で集客に役立つおすすめの看板の種類

■花屋で必要な看板とは

花屋で必要な看板は、お店の建物に設置する店名を掲げた銘板はもちろん、集客や販促のために準備したい案内板があります。
花屋さんでは水の入ったポットに単品の花やアレンジした花束などを入れた状態で展示販売しているのが一般的です。
花の名前と単価が書かれたプレートを付ける程度で、細かな説明書きや販促メッセージを示したポップなどを設置するお店はあまりありません。
花屋さんは一戸建てタイプでも、商業ビルの一角に店舗を構えるケースでも、規模はそこまで大きくないうえ、所せましと花が並べられているので、アパレルショップやインテリアショップ、スーパーやコンビニなどのように店内をじっくりめぐって品定めをするスペースがないためです。
だからこそ、店頭で来店を促すものやお花を買いたい、誰かにプレゼントしたいと思わせる、案内表示は大切になります。
どんなお花が揃っているのか、今の時期どんなお花をどんなシーンでプレゼントしたら良いのか、わかりやすくPRしたいものです。

■おすすめメニューの入れ替えがしやすいA型看板

A型看板は花屋をはじめ、飲食店や美容サロン、整体院などさまざまなお店や業態で活躍しています。
形状がAの字型になった自立式のスタンドで、ポスターやチラシなどの掲示物を自由に出し入れして挟むタイプや貼り付けて使えるタイプが人気です。
A字の両面に差し込めるので、それぞれの面で内容を変えて、2つのPRをすることも可能です。

・イベントごとにメニューを簡単入れ替えできる

A型看板は季節のお花やイベントがある、お花屋さんにも最適な宣伝、集客ツールです。
母の日や父の日、敬老の日などのお花の贈り物が増えるイベント、クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなどの季節行事に適した花束やプリザーブドフラワーなどの宣伝メニューを、簡単に入れ替えることができます。
デザインしたものをプリントアウトして差し込むだけの簡単作業です。
イベントやキャンペーンごと、季節ごとにPRする内容を変えることができますし、必要があれば、毎日でも変更できます。
本日おすすめのお花の画像、本日のお買い得品のブーケなどを掲載していけば、日替わりメニューが気になり、毎日買いに来るリピーターや常連客ができるかもしれません。

・低コストで移動も楽々

比較的低コストで導入ができ、アルミフレーム製で軽量、簡単に持ち運びができて、移動もしやすく、わずかなスペースでも設置できます。
お花屋さんの場合、天気が良いときは店舗の外側までお花を並べ、急に雨が降ってきたりすると急いで中に入れることも少なくありません。
A型看板も晴れている日は外に設置し、もし天気が悪くなればすぐにしまい込むこともできます。
もっとも、水に濡れても問題ないパネル構造なので、気にならなければ、看板だけは外に出して宣伝ツールに使うこともできます。

・LED付きもおすすめ

LEDライト付きのタイプも登場しているので、夜間も営業しているお店ならLED付きA型看板を導入すれば、暗くなってからも活用しやすいです。
仕事帰りに恋人や家族にブーケを買いたいと考える方、ご自身の癒しに買ってみたいと感じる方もいますから、夕方以降もライトアップして販促効果を高めたいところです。
お花は日持ちもしないので、その日のうちに売り切りたい花などをお買い得価格にして売り切ることもできます。
閉店間際用に「タイムセール」のチラシを印刷しておけば、夕方にA型看板メニューを入れ替えて、即売をすることが可能です。

■手書き黒板もおすすめ

A型看板にはポスターやチラシを挟み込めるタイプのほか、表示面が黒板やホワイトボードになっていて、チョークやマーカーで書き込めるタイプもあります。
黒板タイプでも、夜間でも使えるLED付きもあるので、時間を問わず活用可能です。

・味がある

お花や花束の写真を撮影してプリントアウトしたチラシやパソコンでデザインしたチラシなどを貼り付けるのはきれいですが、チョークで手書きする文字や個性的なイラストなどは味があります。
アットホームな雰囲気や温もりある雰囲気、お店の方への親しみやすさなどが生まれ、集客や販促につながることも少なくありません。

・臨機応変に情報を変更しやすい

黒板やホワイトボードタイプは、黒板消しや布などで拭けば、すぐに文字やイラストが消えます。
花屋さんで扱う生花は、その日によって仕入れ状況が異なり、価格も変動するケースも少なくありません。
本日入荷の希少なアイテムをアピールしたり、価格変動しやすい花の値段を提示したり、閉店間際に売り切りたい花やアレンジメントの情報を載せたり、少し弱ってきたお花を特価で販売しきりたいときなどに、簡単に情報変更ができます。
両面が使えるので、片面はかわいいイラストで呼び込みをし、片面でセール情報や本日のおすすめの花束などを紹介するのもおすすめです。


SNSでフォローする