studio-DA 動画制作/印刷デザイン/看板製作/イルミネーション工事/店舗デザイン・外装・内装

ペットショップ/ドッグサロン/トリミングサロン【群馬県-看板】

ペットサロンを繁盛させるために看板効果を最大限に引き出そう

■サロンの宣伝には看板の活用を

現在は空前のペットブームだと言われています。
犬や猫をペットショップで購入する人は確実に増えています。
ペットショップの開業・運営にあたっては、看板による宣伝を取り入れましょう。
どんなに高品質・低価格のサービスを提供していても、メリットを把握してもらわないことにはお客様は来てくれません。
公式ホームページを開設すれば集客できると考えている方は多いですが、地元客を呼び寄せるには看板などのメジャーな集客方法が必要です。
看板は地味ながら多くの人が見ています。
意識的に見ようとしなくても、視界に入ってくることが多いわけです。
ペットショップやドッグサロン、トリミングサロンなどの文字が目に入ってくれば、その瞬間になんのサービスを提供している店舗が認識してもらえます。

■看板にイラストを入れるメリット

文字だけの看板は味気のないものでしょう。
宣伝において大切なのは、興味を持ってもらうことです。
看板のかわいいイラストに興味を持って、入店を決めるという人は少なくありません。
私たちは無意識のうちに、いろいろなものを見ています。
漠然と視界に入るだけでも、記憶として残ってしまうのです。
ホームページで宣伝する場合は、定期的に記事更新をする必要があるので、まとまった維持費用がかかってしまいます。
これに対して看板による宣伝は、ほとんど維持費用がかかりません。
もちろん汚れがひどくなった場合は交換が必要ですが、方法の宣伝方法と比較すると格段に安価です。
宣伝ではコスパを無視できず、どんなに集客効果が高くても、それを超える宣伝コストがかかっていれば損失になります。
看板でサロンの宣伝をするときは、イラストや写真を活用して宣伝効果を高めていきましょう。

■看板制作会社を利用したいわけ

群馬県でペットショップやドッグサロン、トリミングサロンなどの運営をするなら、ぜひとも看板制作会社を活用してください。
看板制作は高度な技術を要するので、プロに任せるのが一番です。
ホームページ制作を例にしても、まったく素人の人が制作すると素人っぽさが出てしまうのです。
確かに自主制作をすれば費用は安価に抑えられますが、肝心の宣伝広告効果は十分に発揮できません。
おしゃれなサロンをイメージしているならば、看板もおしゃれにする必要性があるのです。
全体的な調和が取れなければ、宣伝効率は低下します。
ショップのコンセプトに合ったデザインにすることで、営業力を上げられるのです。

■壁面看板で集客力を上げよう

看板が個性的だからショップに入ったという声は少なくありません。
ペットショップ、ドッグサロン、トリミングサロンの宣伝では、人目を惹くことが重要になります。
おしゃれなイラスト、かわいいペットの写真などは、優れた視覚効果を発揮します。
ちょっと変わった看板ということで、SNSやブログで人気が広まるというケースは少なくありません。
特にSNSだと拡散作用によって、爆発的に認知度を広められることがあるのです。
そうなれば群馬県以外の地域からお客様を呼び寄せられるようになる可能性があります。
技術・サービスが優れているから繁盛店になるとは限りません。
これらはもちろん大切ですが、それ以上に知名度を上げることがポイントになります。

■繁盛しているイメージを持ってもらえる

不思議に思うかもしれませんが、サロンに看板を設置するだけで繁盛店を演出できるのです。
同様のサービスを提供していても、店舗が殺風景だと繁盛していないというイメージをお客様に与えてしまう可能性があります。
店舗のイメージや雰囲気は、実際に店舗に入ってみなければわからないのが現実ですが、多くの人は店構えを見るだけでイメージを膨らませるのです。
私たちは初対面の人を判断するとき、見た目を重視するでしょう。
「見た目は二の次」という人でも、実際は見た目で判断しています。
長く付き合わなければ、内面を知ることはできないからです。
ペットショップやドッグサロン、トリミングサロンの場合も、店構えで判断される部分が多いと認識してください。

■シンプルなデザインが好まれるわけ

凝りに凝った看板を設置すれば、宣伝力が上がると考えるかもしれません。
確かにオリジナル性を追求すれば、必然的に凝った内容になることが多いですが、基本はシンプルです。
イラストや写真、ロゴなどはシンプルを心がけます。
シンプルであるほど、一瞬見ただけでなんの店か認識してもらえるからです。
使用するカラーは、どのような客層をターゲットにするかによって変えていきます。
一般的に女性は暖色を好み、男性は寒色を好むと言われているのです。
色というのは、優しい、クール、健康などのイメージを与えることができます。
私たちは衣服やカバン、車などを購入するとき、色にこだわるでしょう。
どんな色でも問題ないという人はほとんどいないはずです。
サロンの看板制作においては、色が大きな影響力を持つと認識しておく必要があります。


SNSでフォローする