テントサイン

テントサインとはその名前の通りテント状の形をした看板のことを表します。テント状ではあるものの、実際には庇のようになっているのが特徴です。
テントサインは日よけと雨除けに加えて看板の効果もあるため、まさに1つで3つの役割を担う看板ということになります。商店街などのアーケードでは昔ながらお馴染みであり、少し前へと庇が出ていることで立体感を演出することもできます。
テントの表面部分にはインクジェット印刷を行うケースが多いです。
テントサインを選ぶときのポイントの1つが耐候性です。この看板は雨除けとしての役割も担っていますが、昨今では集中豪雨などで強い負担がかかることもあります。この看板はその性質上それほど厚いわけではありません。
しっかりと雨風を凌ぐには一定の強度が必要となります。店舗デザインとしての見た目も重要ですが、その耐久性も重要なポイントと言えます。
固定式のタイプにおいては蛍光灯を内部に取り付けることで電飾看板のようにすることができます。これを活用すれば夜であっても看板が見えやすくなります。
また、ターポリンテント素材に直接プリントしたものを貼ることで、グラデーションや写真をデザインに加えることが可能です。群馬県にはテントサインを取り扱っているお店がいくつかあります。
既に設置しているという場合はそこへの張り替えを行うことでお店の印象をリニューアルすることができます。長年にわたって使用しているとフレームが劣化してしまうこともあります。
その際にも業者に依頼をすることで修理してもらうことができます。もちろん、そのままの内容で新しくすることも、新たなデザインに変えることも可能です。
1度設置すればそこからの変更は比較的簡単に行えます。看板を修理すると車道などからも見えやすいのでそれなりに大きな効果を生み出すこともあります。商品に紫外線が直接的に当たるのが心配という方にもおすすめの看板と言えます。

テントの日よけで省エネ対策や外観のイメージアップなどメリットは様々です。店舗・事務所の殺風景な入り口をテン トサインでドレスアップ、イメージアップを図ります。

群馬看板 看板の種類 テントサイン
群馬看板 看板の種類 テントサイン
テントサインは店頭の日除けや雨よけとしての機能はもちろんのこと、お店の雰囲気を作り出すワンポイントの特徴としても高い効果を発揮してくれるのです。 テント本体にロゴマークや消費者に伝えたい情報などをデザインすることで宣伝効果を高める役割、可動式や立体的に出来る為に、道ばたに並んでいる他のお店との差別化もしやすくなります。

ページの先頭へ